top of page

カナダ中央銀行、政策金利の値上げについて

モーゲージに関する最近のカナダのニュースについてお話します。


2022年9月7日、カナダ中央銀行より政策金利の0.75%の利上げが発表されました。これに伴い、プライムレートは4.70%から5.45%に引き上げられます。


現在、変動金利のモーゲージを組んでいらっしゃる場合、$100,000ごとのモーゲージに対して、月々の支払額が約$40 増えることになります。


また、これから不動産の購入を検討されている方は、ストレステストにも影響が出てきます。ストレステストはベンチマーク5.25%(*現在)、もしくは取得したレート+2%の高い方が適用されます。


例えば、以前まで年収$100,000に対し、モーゲージの最大可能融資額が$500,000に対し、現在の平均レートで換算すると、年収$100,000に対して最大融資額が$462,500(クレジットスコア、負債が無いと仮定して)となります。


コロナや供給の混乱、及びウクライナ侵略は、経済成長を減速させ続けており、インフレは世界中で依然と高いままとなっております。カナダ中央銀行は、これからも金融政策の引き締めを続けていくと思われます。


しかし、アメリカの経済活動と石油価格が緩やかになり、カナダのインフレ率は7月8.1%から7.6%に緩和しました。それでもなお、短期的なインフレ率は依然として高いままです。現在、カナダの不動産市場では、世界的な需要が弱まり、不動産市場は冷え込んでいる状況です。


また、カナダ政策理事会は、インフレ率を2%の目標に戻すため、利上げは上昇し続けると予測されています。


モーゲージの更新、プレ・アプルーバルを近々お考えの方は、お気軽にご相談ください。


Comments


IMG-1961 -up.jpg

モーゲージブローカー

プレアプルーバル、初めての不動産購入、更新、リファイナンスなどお気軽にお問合せください。

知ってよかった!
カナダのモーゲージ・
不動産マーケット情報を
お届けします

ご登録ありがとうございます

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
bottom of page