top of page

繰上返済はすべき?知っておくべき長所と短所

家計の多くを占めるモーゲージは、精神的・経済的な負担が多いため、とくに多くの日本人にとっては、モーゲージの繰上返済を考える人は多くいらっしゃるでしょう。


また、収入のアップ、貯蓄目標の達成、予想外の所得など、様々な経済事情により、モーゲージを繰上返済することもあるでしょう。


モーゲージを早期に完済し、モーゲージフリーになることは心理的メリットも大きいことは確かです。では本当に繰上返済は良いことなのでしょうか?まず、繰上返済する前に長所と短所をしっかりと把握する必要があります。


では、モーゲージの繰上返済について、考慮すべきメリットとデメリットを見ていきましょう。




モーゲージの繰上返済のメリット

もし、モーゲージを予定より早く完済できれば、言うまでもなく次のようなメリットがあります。


1. モーゲージ(負債)のない生活

2. 支払利息の削減

3. モーゲージで浮いた支出を、他に充てることができる


などなど、これ以上にもメリットは多くあるでしょう。とはいえ、モーゲージの繰上返済は全体像を見て、計画することが重要です。


モーゲージの繰上返済のデメリット

まず、繰上返済にデメリットがあるとは思ってもいない方も多いでしょう。モーゲージのない生活は一見、理想ともいえる家庭の経済状況です。では、どのようなデメリットがあるか見てみましょう。


1. 短期的な現金貯金の減少

2. 投資の多様性の欠如

3. その他、投資機会の損失


上記のような不利な点を知っており、充分な蓄えと、うまく投資と繰り上げ返済のバランスが取れている場合は、モーゲージの繰上返済も賢明な選択肢であると思います。

余談ですが、投資の多様性・機会、現金の必要性、について補足致します。

モーゲージを組む利点は、金利という対価を貸し手である金融機関に支払うことで、モーゲージを返済する時間の猶予を得ることができます。とくに、バンクーバーのような値上がりし続ける不動産マーケットでは、”時間”というのはとても重要です。”今”不動産を購入した方が有利なので、金利を支払って、数年後に全額返済するということでもあるのです。まさに、不動産で資産を構築するために、お金を借りて時間を買うという思考は、多くの不動産投資家が用いる方法です。

また、家計にゆとりがある場合、モーゲージの金利 vs 他の投資の利回り、時間をかけることで大きな効果をもたらす複利なども考慮して、投資の機会を見逃さないようにしましょう。


現金の必要性に関しては、モーゲージ完済のために手元の現金を減らすこともいいことではありません。常に手元に現金、または流動性があり現金化しやすい資産の確保と、将来の不安を考える場合は、予期せぬ事態に対応できる流動性のある資金の構築も重要なことなのです。


繰上返済をするかどうか、決断の仕方

家庭の経済状況は、人それぞれ異なります。そのため、それぞれのニーズと十分な情報に基づいて決断することが大切です。


繰上返済のメリット、デメリットをご自身に、またはご家庭の状況にあっているかどうか、以下の質問内容を自問自答してみてください。


Q, 明日、モーゲージを完済した場合、緊急な出費に備えて十分な貯蓄がありますか?


Q, モーゲージ以外の、高金利ローン、負債はすでに完済していますか?


Q, 明日、モーゲージを完済しても、毎月預金・投資に積み立てることはできますか?


以上、3つの質問を自問したときに、すべて「はい」と答えられる場合、現在ご利用されている金融機関に連絡し、モーゲージの繰上返済についてご相談されてもいいかもしれません。


しかし、答えに一つでも「いいえ」が含まれていた場合や繰上返済に自信がないと感じた場合は、まずは、モーゲージ以外の負債の返済を最優先し、将来のための貯蓄・流動性のある資金を増やすことをお勧め致します。


以上、いかがでしたでしょうか?

モーゲージと家計は、画一的なものではありません。

もし、ご自身で最善の方法が分からないときは、ぜひモーゲージブローカーにご相談ください。

Comments


IMG-1961 -up.jpg

モーゲージブローカー

プレアプルーバル、初めての不動産購入、更新、リファイナンスなどお気軽にお問合せください。

知ってよかった!
カナダのモーゲージ・
不動産マーケット情報を
お届けします

ご登録ありがとうございます

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
bottom of page