top of page

カナダのクレジットスコアについてーその②



このトピックについては、カナダでモーゲージブローカーとして活躍し、過去10年、何千人ものクレジットスコアを分析し、スコアを修復するために学んできた、"The Credit Game"の筆者 Richard Moxleyさんの本をベースに、お話していきます。また、このブログではすべての内容はカバーできませんので、もっとクレジットスコアについて詳しく知りたい方や、子供がクレジットカードを持つ年齢になったときに、ぜひ読んで頂きたいお勧めの一冊です。


アメリカとカナダのクレジットスコアの基準は違う

以下のようなグラフを拝見された方も多いのではないでしょうか?FICOがアメリカで1989年に発表したオリジナルのチャートです。このチャートは現在もアップデートされることなく、インターネット上に出回っています。


カナダのクレジットスコアは、主にEquifax CanadaとTransUnion Canadaの2大信用調査機関が使われております。この2社はもちろんアメリカにもありますが、アメリカでは規定が異なります。

また、Equifax Canada 、TransUnion Canadaスコアに影響するそれぞれのコードやマトリクスが100以上あり、金融機関もそれぞれ個別のマトリクスがあるのです。

また、インターネットで出てくる情報はアメリカの情報をそのまま使っているところもあるので、カナダにお住まいの方は、アメリカの情報と混同されないようお気をつけください。


また、Equifax CanadaもTransUnion Canadaも州によって規定が違う内容があります。

これについて、知らない方も多いのではないでしょうか?

州によって異なること

各クレジットヒストリーを築いていくには4、5年掛かるといわれています。現在カナダで、クレジットヒストリーがない場合、少なくとも1年かけてクレジットスコアを築いていくのが大切です。


では、どういった履歴が、クレジットリポートにどのくらいの期間残るのでしょうか?

それは、信用情報会社と州によって期間が異なります。また、以下の表は負債が始まってからの履歴ではなく、負債プログラムが終わった時からの年数になります。

情報内容

Equifax (Years)

TransUnion (Years)

支払の遅延

6

6

クレジットカウンセリング

2

2

負債の返済、消費者提案(consumer proposal)

3

3


倒産と債務不履行による差し押さえの期間も、州と信用情報会社によって異なります。

情報内容

Equifax (Years)

TransUnion(Years)

督促、訴訟、差し押さえ

BC, AB, SK, MB, NS, TER

6

6

督促、訴訟、差し押さえ

ON, QC, NB, NL

6

7

督促、訴訟、差し押さえ

PEI

10

7

倒産

BC, AB, SK, MB, NS, TER

6

6

倒産

ON, QC, NB, PEI, NL

6

7

過去に一度くらいの倒産履歴があっても、モーゲージの融資を受けれる金融機関もありますが、倒産を何度か繰り返す場合は、ディスチャージしてから14年間履歴に残り、借り入れが難しくなります。


では、その③でクレジットスコアをあげるためのポイントをご紹介します。

Comments


IMG-1961 -up.jpg

モーゲージブローカー

プレアプルーバル、初めての不動産購入、更新、リファイナンスなどお気軽にお問合せください。

知ってよかった!
カナダのモーゲージ・
不動産マーケット情報を
お届けします

ご登録ありがとうございます

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
bottom of page